Diary by EVAKAN

7月3日
やった!今日から初の海外TOUR”FAR EAST TOUR 2002”が始まる!
イトウ君は出発日を完全に間違えて前日から僕の家に来てお陰で”ゴホッ!ゴホッ
!”一晩中歓送会ならぬPARTYでした。
すっかり寝不足な状態で成田を出発!しかしこの3バンドは気楽で楽しい。
ただ場所が変わっただけでそこが熊谷だろうと千葉だろうと香港だろうと変わりはしない。案の定俺の隣はNORIさん。その横がイトウくん。完全に呑みの席順でR。
気圧の関係でいつもより速い酔い。今日はもう駄目〜!

7月4日
今日は本当は取材日だったんだけど全部翌日に変更。いきなりのOFF.
とりあえず九龍へ移動!
僕は香港2回目だったんだけど皆初香港。SPASPAなんてほとんど海外初体験。
とりあえず地下鉄で移動して九龍島へ!やっぱアジアの中心地だけあってどこも超高層ビルばっか。各自自由行動で僕とイトウ君はブラブラして目的を達成!?
何故か夕方皆で夜景を見よう!ってなり物凄いケーブルカーに乗る。安全基準なんてあったもんじゃない!って程、急勾配の坂を登って行く。正直恐かった。(w
頂上についたら夕方だったけど物凄い綺麗な眺め。
フラフラ状態の僕にイトウ君他はあまりの絶景にしばし昼寝ならぬ夕寝。
屋上では香港初の万引きまでしてやったぜ!(ほとんどビョーキ)
そして本日メインの長尾くん31歳Birth Day Party!
このメンツで面白いのが呑む組と呑まない組とばっちし別れる事。でも何故か痛風持ちの僕は呑まない組。でもフラフラ、べろべろ。
あまりの絶景で時間も忘れ、SPAの方は日本から来るFANの人にチケットを渡す為再び九龍へ!面倒くさい事は全て彼等でまかなってしまった。ゴメンネ!
昨晩チェックインしてから行ったまず〜いお粥屋へ再びGO!
ここは何故か持ち込み自由。となりのセブンイレブンでBEERを沢山買い込んで呑み組みはまたしても宴開始!しかも大人買いしてしまったので(つまり買い占め)BEERは見事SOLD OUT !もう長尾君なんてフラフラで顔面蒼白だったな。
ヨシヌマ君はここでもボロボロ。とりあえず長尾君誕生日おめでとう!ボクが万引きしてプレゼントした腕輪大事にしてね!

7月5日
今日は記念すべき日!JOLLYさん初海外DEBUT!
でも移動のメンツとか3バカだからホント実感湧かないんだよな〜
昨日の酒ガ”ゴホッ!”抜けてない状態でとりあえず会場入り。
”なんなんだ!この広さは!?”まず会場に着いての第一印象。
楽屋も凄く広くって通訳も3人付いてくれた。TONNY,BONNY、MASAYA?どうも有り難
う!TONYなんて逢っていきなり”ゴホッ!”意気投合。いろんな話しを教えてくれた。お陰で翌日みんな腑抜け。でもライブはもうベテランな数をこなしてるから”さぁ、落ち着いて頑張ろう!”なんて思ってたらいきなり取材攻め。
一回目なんて3バカの皆さん輪になって中央に取材をする女の人だけ。さぞかし恐かっただろうな。話しもろくに出来ないのでtぽりあえず早々に切り上げてPHOTO SESSION。やっぱサービス精神で舌だしたり寄り目にしたり最初のうちはバカっぽい事してたんだけど次から次へと取材攻め。俺達売れっ子じゃん!なんておもってしまった筈。
しかし2回目の取材で”日本の音楽シーンはどうですか?”なんて言われてすっかりPUNK SPILIT溢れる僕は”腐りきってる!商業音楽を目指してる人間が多すぎる!”なんて言ったらTONNYが”EBAKAN !そんな事言っちゃ駄目ヨ!みんな日本のROCKに憧れてるんだから!”なんて言われてしまいすっかり意気消沈。
その後も続いた取材はヒロチャン、ヨシくん、DAISUKEと言った各バンドの重鎮?が
取材攻勢を引き受けてくれた。さて1時間以上押して(遅れて)リハ。もう完全なホールだから音が回る!回る!梅さんなんてあまりにしょぼい音でCDを持ってPA卓にいって”これと同じ音にしてくれ!”なんて言ってたもん。
そして舞台の神様に御祈りをして(香港じゃよくやるらしい)さて本番。あまりのハードスケジュールの為近くにある公演をふらふらして”ごっほっ!”すっかり外タレ(外人タレント)気分を味わってる僕は”LET'S GET CRAZZZZZZZZZZZZZZZZZZYYYYYYYYYY!"とOZZYのMCをそのまま頂きLIVE START!
全て広東語でMCはしたけど全然覚えてない。まさに緊張の頂点に「上り詰めてたんだ
ろうけど”ごほっ!”まぁ程程にしときゃよかったな!長尾君がLIVEの後スティックを投げたのは覚えてるんだけど・・・この日は打ち上げも凄かった!って言うか楽しかった!
隣のテーブルで一気飲みをしてるオジサン達に絡んでいってエバト君すっかりブッ飛
んでました。当然ヨシヌマ君はボロボロ。ホントに置いてきちゃえばよかったな!
日本のEBAKANが世界に飛び出た記念すべき日!そんなとこで・・・おやすみなさい!
7月6日
昨日の打ち上げがたたったのかこの日は不覚にも昼間で寝てしまった。
今日はMACAU(マカオ)に行く日。MACAUと言っても中国統治下ではあるもののパスポートが必要。案の定フェリーターミナルに着いたら大介が”パスポート忘れちゃったんだけど
平気っすかね?”なんて言ってきやがったから”大丈夫な訳ねーだろ!今すぐ取りに
帰れ!”って3バカらしいやりとりがあった後、夕方くらいかな?MACAUに向けて出発。
船で約1時間くらいかな?新潟ー佐渡くらいの距離で遂に女とDRUGの島、MACAUに到
着。この日も自由行動で何故か今日はあけのお守り。ん〜悔しい!
とりあえずフラフラのイトウ君と僕とアケとで何処行きかまったく分からないBUSに
乗った。中国は漢字ばかりでホント、コミュニケーションが取れない。
俺の英語がいけないのかな?なんて疑心暗示にかかったりもした。
ちょっと危ない街に到着してとりあえず飯屋を探した。
とりあえず”BEER"を頼んだが”BEER”が通じない。”青島”(チンタオ)と言って
やっと分かってくれた。
不明なスープや甘すぎる酢豚などで腹をふくらまし、時計を見たらもう待ち合わせ時
間。しぶしぶ集合場所へ行ったけどもう皆・・・羨ましいな!
翌日の集合時間が早い為(朝6時)今日は寝ないで朝まで呑む事に決定した。
いつもの持ち込み自由なお粥屋で何十杯も引っかけた後、なぜかまたレストランへ!
ほんとに食っちゃ呑みの繰り返しで鋼鉄の胃袋を誇る僕も少々食傷気味。(早口言
葉)何だかんだで途中GIVEしてしまったが楽しい香港TOURだったな!
最期になったけどPUFFINのIrene、BONNY、MASAYA他STUFFの方々、TONNYホントに御世話になりました!
来年も必ず来るね!ありがとう!

7月18日晴れ
さぁ今日からFAR EAST TOUR 2002が始まる。

今回はSPARK SPARKSは大阪でのLIVEがあるので参加出来ない。でも集合場所には長尾君が御見送りに来てくれた。飛行機はKOREAN AIR。これまで乗ったエコノミーの中では一番広かった。快適。インチョン空港に着きとりあえずホテルにGO!
実は完全な外タレ扱い?をされてるのか凄い外車で迎えに来てくれた。
とりあえず腹は一杯だが向こうのSTUFFとの顔合わせも含め、とりあえず焼肉屋に行った。
関係ないが俺は韓国では異様に酒を飲む。ほどよく、呂律(ろれつ)が回らなくなった所に
一本の電話があった。聞き覚えのある先輩の声だ。
梅さんとLEE(今回のツアーを手配してくれたJRSの社長)と俺とで高級そうなクラブへ呼ばれた。もうここら辺にになると完全に記憶が無い。
ベロベロ状態でとりあえずホテルに戻り、他の場所で飲んでいたベロベロな柄の悪そうな人達と合流。今回のツアーマネージャーのCHOI(チェ)とマイケル(運転手)と夜のカラオケボックスへ!そこで一体何したかって?とりあえずチンコが痛かったよ!(笑

7月19日 雨
今日は朝からハンパじゃ無い土砂降り。
やる事無いから朝からホテルの部屋でギターの練習しちまったよ!昼過ぎChoiとマイケルがホテルに来た。”どこか行きたい所ありますか?”とか言われたけどこの雨じゃね!
とりあえず昼飯食える所でも探そう!って事で高級外車でドライブ。Choiは日本語は喋れるもののマイケルはハングルONLY。かなり無口に思えた。
とりあえずChoiの先輩のお薦めの店へ!やはりこのメンツだと食事=宴なので当然昼から真露プラス喰いきれない量の料理。何だかんだ言って俺が一番酔っぱらってた。YOSHI君はここでも食い物を残していた。そして腹も膨れてとりあえずホテルに戻ったら再び聞き覚えのある先輩からの電話があった。
今回は呼ばれる訳で無く、先輩がこっちのホテルに来る事になった。ん〜複雑。
そしてロビーで待ってたら何とエクスタシーが誇るリーサルウェポン”ケイヲス”登場。
梅さんに歓迎の一撃?をもらってた。そして先輩到着後昨日とは違う焼肉屋へ!
とりあえずケイヲス君は歓迎?の”ニンニク生喰い”をしてた。俺もやってみたが危険を察知してやめた。途中トイレに行ったら聞き覚えの有る吐く音が聞こえた。YOSHI君だ。

まったく彼の弱さで今回、何回も神奈川県人会がバカにされた。いい加減にしてもらいたいものだ。程よく酔い明日のライブに備えて寝るか!と思ったらまたまた先輩の一声で
俺と梅さんとケイヲスと先輩とで飲みに行く事になった。またまた高級なクラブだった。
明日の事を考え弱気になってた俺を後目に、完全に腹の座った梅さんは凄かった!自ら不味いウイスキーをロックで何杯も一気飲みして顔色が変わったと思ったら、な、何とカラオケを歌い出した。初めて聴いた。津軽海峡冬景色を歌ってた。複雑な気分だったが、貴重なカラオケを聴いた。(笑当然PARTY 野郎の名に恥じぬ様、俺もボトルを開け、ただのエロ親父に変身した。長尾君!大阪でライブなんか演ってる場合じゃないよ!

7月20日 晴れ
さぁ韓国ライブ初日。
何故か気弱な俺はライブ当日異様に早起きしてしまう。軽く喫茶店で時間を潰し会場入り。
中々なライブハウスだ。店長に挨拶したらTMスティーブンスも来た!と言ってたがホントかな?異様に関係者が多い中リハーサル開始。とりあえず挨拶代わりにOZZYの”CRAZY TRAIN"を演った。日本だと水上さんあたりがニコニコして聴いててくれるのに何故かみんな恐い顔。ビビリな俺はますます緊張してきた。音がどうこうとかそう言う状態で無くなった。しかしSEが鳴れば俺もプロ。しかも今回のツアーではアジアのパンクロックを意識したのでSEは”ANARCHY in THE U.K"これを聴くと自然と血流が熱くなる。
韓国のKIDSも合唱が始まった。日本では考えられない状態だ。もう完全な外タレだ!
そう思った俺はT-shirtを脱いだら演奏も始まって無いのに場内は最高潮に達してしまった。
調子に乗ってオジーオズボーンの真似をして"Let`s get Crazy! Stand up KOREA!"と叫んで見た。もう頭の中が真っ白になった。チューニングとかそう言った問題もフッ飛んだ。
そして当日配布された新曲”FINAL SECRETS"からスタート。知ってる訳でも無いのにいきなり大合唱が始まり異様な盛り上がりで途中”ちょっと危険かな?”と思った。
途中会場が余りにも危なくなったのかLIVE HOUSE側から”ちょっと落ち着いて下さい!”と言ったアナウンスが入る位、盛り上がってしまった。
ラストに”ハングルで”簡単な歌だから皆憶えて帰ってくれよ!LONG DATE in N.Y!”と叫ぶと俺の前で将棋倒しになった。しかも何故か最前の女の子が俺の海パンに手をかけて見事に脱がされてしまった。色んなハプニングがあったがとても楽しくLIVEが出来た。
打ち上げでは野外のチゲ鍋屋につれてって貰った。LEEもChoiも沢山の関係者も凄い良かった!と言ってくれた。恐い?先輩も”めっちゃ良かった!バーボンハウスのCOLORみたいだった!”と言ってくれたホントに良かった。当然ベロベロになってしまった。
ホテルに戻りノリさんやUDAさん達と屋台で飲み直した。何を話したか全然憶えて無い。
帰りがけにセブンイレブンに寄り”お前明日の俺達のライブに絶対来い!来なかったら明日このセブンイレブンの中でPARTYするぞ!”って凄んでたらしいっす。俺。
まぁ今日最高の一日だったって事で許してね!

7月21日 二日酔い
昨日完全燃焼してしまった俺は今日は屍状態。
梅さんはまたしても朝迄恐い先輩とカジノに行ってたそうです。御愁傷様!今日はホテルから会場が近いので歩いて会場入り。
途中”ザザ虫”の醤油煮を見付けたから YOSHI君に薦めたら断られた。これだから神奈川県人会はナめられるんだよな!なんて思って歩く事1時間。多分俺達を先導してるやつ道に迷ってるな!って皆に解る頃何とか会場到着。
なんか昨日の会場や香港のホールとも又違うビヤガーデンにあるステージみたいな所。対バンの人もバイカーみたいな人でちっと恐い雰囲気。しかも無料ライブなのでリハから人が入っててちょっと変な感じでライブスタート。ヤンキースはまだ明るい時間からスタート。でも前にガーっと人がいて中々イイ感じで始めてたので頑張ろうと思ってたが体が言う事を聴かない。本番前までに5回は吐いた。トイレから出てくると心配そうにChoiが”頑張って下さい!”と勇気付けてくれた。
日も暮れ9時半頃本番スタート。今日もSEは”ANARCHY in THE UK"だったはずなんだけど途中で切れてしまった。気を取り直して演奏スタートだったんだけど会場が広すぎる。
やっぱ気の小さい俺は小さなライブハウスの方が好きだな!日本で言う日比谷野外音学堂位あるんだろうな。まぁメニューもぐっと減らしてやったのでちょっと昨日に比べたら不完全燃焼だったけど今日は韓国ラストナイト。そんな事は言ってられない。
演奏終了後サイン攻め?を逃れるように急いで打ち上げ場所へ!今日はスタッフ、対バンの人達、昨日のライブハウスのスタッフ他で盛大なFAR EAST TOUR2002の打ち上げだ。酒を飲めば胃がキリキリするが”コンベィ!(乾杯)”でまたまた江波戸さん 大爆発!結局二次会まで行って何故か皆(対バンも含む)裸になってた。もうここまで来ると誰も止められない。ホテルに戻り再び3次会スタート。この頃になるとハングルだろうが日本語だろうが英語だろうが関係ない!ベロベロの分け解らない語でChoiと涙ながらの会話をしていたっぽい。
関係ないがセブンイレブンの店員がホントにライブに来てくれてた。御礼にツアーT-shirtをプレゼントしたら凄い喜んでくれた。名前は解らないけどホント有難う。後、GAIAでHE-KUN(韓国の伝統的な楽器)を弾いてたYoon kyong可愛かったな〜。
でもJRSのLEE,Choi.Michel他スタッフの皆さんSEOUL TAKE,HOOKY CLUB、金さん、MICHI,数え出したら切りがないけどKOREAN KIDSのみんな本当にありがとう!
絶対に近い内に俺達はここに戻って来る事を約束するぜ!
そんな事思いながら夢の中へ落ちて行きました。

7月22日 完全にグロッキー
気が付いたら成田だった。
飛行機の中でも何も食べたり飲んだり出来なかった。
ただ一つ憶えてるのは成田から車で帰ってる時、梅さんの携帯に聞き覚えのあるあの先輩の声が聞こえた時、固まってしまった、、、。
とりあえず明日からFAR EAST TOUR2002からWORLD TOUR に向けての準備だ!


BACK